学生ローンのデータベース
   学生ローンのデータベースでは、学生ローンを含めた消費者金融利用者の全情連統計情報の見方について解説致します。

Manu

多重債務者の定義
全情連データベースの内容
借入件数毎登録状況
全情連の統計データ分析
当サイト独自のデータ分析
延滞情報登録率の変化
延滞情報の有無の変化
登録人数の減少
登録件数減少要因分析
学生ローンWebデータ
学生ローンWebデータ2

学生ローンデータベースとは
全国信用情報センター連合会(全情連)では、平成19年2月より金融庁の依頼に応じて全情連加盟情報センターのSTARSデータベースに登録される個人信用情報に関する統計データを提出しており、この内容は金融庁のホームページに記載されています。
この統計データは消費者金融市場の動向を反映する有用なものである反面、その根拠や見方が分からないまま使用すると、市場の実態を見誤る要因にもなりかねません。
学生ローンも当然に信用情報機関を利用しており、学生ローン利用者にとっては気になるところであります。そこで、「学生ローンのデータベース」では、学生さんでも分かりやすいように公表データの仕組みを、完全図解で解説していきたいと思います。

学生ローンのデータベース